2017年10月15日日曜日

<モミすり3回目が終わりました> byオラ

昨夜モミすりの3回目がおわりました。

1回2回目は主人と二人で終わらせましたが、
昨日は遠くからサポートに来てくださる方があり、三人体制でゆとりを持って終わらせることができました。
乾燥に思った以上に時間がかかり、終わるのは夜になってしまいました。

完全防備で見えにくいですが、選別機右手の黒づくめがサポートメンバーです!

埃が舞いますので、なにもしていないと後であちこちがイガイガします。
わたしも写真には写っていませんが、すべてを覆っております(笑)

今まで刈り取ったものは、すべて乾燥、モミすり、計量、袋詰め、格納ができましたので、あとは第二段で来週刈り取ってからになります。

実は田植え、稲刈り自体は機械ですると楽に早くできますが、
本当に大変なのは、機械ではできない手作業なのです。

主人と二人でやっていても『大変』と思う仕事の数々。。。
日本全国このような手仕事をお年寄りが支えている現状ですので、
ご主人がなくなって一人になったり、さらに年をとって体力に限界を感じたり、
機械が故障して買い替えの必要がでると、やめるという決断しかありません。

休耕田が増えるのは仕方がないのだと思われます。
だからそのままにするのではなく、橋渡しできることがあるのだと思います。

田畑の仕事をすべて手放すのではなく、できることをやっていきながら、
できないことのサポートができると、生涯現役で働けることと思います。

その橋渡しをするためにも、大変なこともすべてを体験する必要があると思っています。
決して楽ではありませんが、体験の一つ一つに無駄なことは何一つなく、
『やれやれ・・・』と思うことは多々ありますが、それさえも楽しんでやっております。

さて、朝が来ました。
やはり雨ですね。天気予報はあたりますね。
今朝は小松菜がたくさんできている元気会のメンバーさんのところに
収穫サポートから始めたいと思います。

今日も一日元気にがんばりまっす!!

0 件のコメント:

コメントを投稿