2017年6月12日月曜日

<お米作り体験会(田植え)終了しました!> byオラ

11日はおコメ作り体験会(田植編)を開催しました。
石川・岡山から5名の参加者が宿泊され、
前日は温泉に入って、蛍を眺めて・・・
みなさんぐっすり眠れたようです。

さて朝は、当日参加者と一緒に9時から田植え開始です。
田植えが初めてという3名。
足を取られながら、蛇行しながらも一番小さな田んぼにしたこともあり、早い時間に終えることができました。

その後は、体力の残っている方は、機械で植えた田んぼの植え残したところを手植えしていきました。


昼食メニューは、いのしし肉の具だくさん味噌汁、豆のカレー、野菜炒め、サラダ、漬物、ふきの佃煮などなど。

ここで収穫した材料を使って料理していただきました。
真ん中のがきゅうりです!初収穫♪

ピーマンも初物!
レタス、きゅうり、ナス、ピーマンを少しだけですが、収穫することができ、野菜炒めと、サラダに入れていただきました。

お昼御飯は、参加者のみなさんと『くまの元気会』のみなさんと一緒にいただくことができました。残念なことに、元気会の地元のみなさんは、農繁期でみなさん御自分の田植えが忙しくて、3名しか参加できませんでしたが、楽しいひと時を過ごしていただけたのではないでしょうか。

午後の交流会も含めて総勢19名で、とてもにぎやかな会となりました。

ご近所さんからの差し入れ、猪汁が大好評でした。
昼食が終わったころにスペシャルゲスト、
ちょうど来日中の、スリランカのお坊様と、ミャンマー、スリランカの研修生たちも来訪くださいました。
スリランカとミャンマーの国旗を貼って歓迎!
スリランカのサジーニさん。
くまの園に1か月滞在されたことがあります。
右に亜弥迦さん、中央にはスリランカの僧侶スブーティセアロ

ミャンマー人のガッツさん
ミャンマー人のウィンさん
それぞれ、みなさんに自己紹介をしていただきました。

その後は田んぼや畑で、収穫したり

ガッツさんは機械の操作をしてみたいということで、
あと1枚となった田んぼで耕運機を操作されていました。
アジアのみなさんも、それぞれにくまの園でいろんな体験を楽しんでおられました。

0 件のコメント:

コメントを投稿