2017年5月4日木曜日

<イノシシにまたやられました!> by オラ

くまの園では、夏野菜の植えかえや、育苗の準備、田植えの準備、
草刈りなど外仕事が増えてきました。

連休に入りましたが、連日田んぼの耕運、畔の草刈り、
モミの塩水選、温湯消毒など、休む間もなく働いています。

家から少し離れたところに棚田が2枚あるのですが、
先日溝をきれいにしようと鋤簾とスコップを持参して行ったところ
今年ショベルカーできれいに直した場所をまたまた荒らされていました。


一度おいしい思いをした場所は、覚えているので、溝のミミズを掘ったのだと思われます。

電気柵も考え、6人集まると市から購入費用の3分の2が降りるとのことですが、それを待っていたのではすぐのことになりません。

切り口を斜めにした竹を田畑の入り口や、周囲に埋め込むと
土を鼻で掘るイノシシは痛い目にあって、次から来ないという情報があります。
イノシシさんに、また来てもらって痛い目にあってもらって
今後避けてくれれば、それにこしたことはありません。

柵をつけるよりも、今回はまずはそれをやってみることにしました。

いただいた古い庭の柵を、イノシシの入口に立てようかと思っていたのですが、なにせ周囲をぐるりと囲むほどの数もなく、ちょうど被害にあった場所を、その庭用の柵で覆うことにしました。
そしてその周りに竹を切ったものを、取り急ぎ100本ほど埋め込みました。

田んぼの上の耕作放棄地がイノシシの道になっているので、
その入り口や、掘られた場所はまだまだ竹を仕掛けないといけません。
知恵比べですね。


昨日は竹を100本埋め込んで半日がすぎました。
まだまだです。
せっせと竹を切って、また明日埋め込むことにしようとおもいます。

畑のジャガイモでは、てんとうむしだましに葉を食べられており
昨日は袋に捕獲しました。

いろんなところで思うようには進まず手をとられますが、
色々と対策を考えて、立ち向かうことは、大変ではありますが、
なかなか楽しいものです。

自分自身の人生も、周りの人や動物、虫たちも自分の思うようにはいかず、何で・・・と思うことはしばしばですが、生きることはみんな必死ですものね。
だから生きているのだとおもうし、目の前に来たことに全力で取り組むと、すべてが楽しくなってくるのが不思議です。

さあ、今日もイノシシさんや虫さんとの知恵比べに励むとします!!

0 件のコメント:

コメントを投稿