2016年6月19日日曜日

<お手植え会開催!> byオラ

福山くまの園でお手植え会を開催!
昨日は泊まりがけで参加をされた方で、田んぼで手植えを行いました。

カラッとした青空で、暑いながらも心地よい風が吹いて
気持ちのよい一日でした。
おたまじゃくしがいっぱいです!
お昼は参加者の利奈さんが作られたカレーとサラダをおいしくいただきました。
もちろんくまの園で収穫した玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ入りです。
比較的汚れてない組は玄関で!
ドロドロ汚れ組は外に座っていただきました!
今夜のメニューはコロッケでした!
午後からは、夕食の下ごしらえをされたり、
ご自身が持ち帰られるラッキョウの収穫と下ごしらえなどを体験されました。
畑でラッキョウの収穫
根切り仕事
一昨日は蛍の季節は終わっていますが、近所の小川で、ヒラヒラ舞う蛍を見ることができました。

今日は残念なことに、天気予報では雨。
結局は今年のお手植えは、足で代かきをした小さな田んぼだけにして、前倒しで長い田んぼは機械で植えてしまいました。

日曜日に日帰りで参加の方は、みなさんで植え継ぎをしようということにしておりましたが・・・
最終的には、本日のお手植え会は、雨で中止とさせていただきました。

楽しみにされていた方は残念でした。

実は・・・
田植えは、何日もかけて、土や畦の準備から始まります。
天気を見て、毎日すこしづつすこしづつです。
イベントとして田植えだけをすることには、少し抵抗もあり、
今年も手植え会の開催は決めたものの、イベントとしてするために、
わざわざその日に向けて田んぼの仕事を残しておいたりするのも違うなあ・・と。

イベントとしての体験自体も何もしないよりはよいのかもしれませんが、それでは本当の農業体験ではありません。
日々の積み重ねというか、地道にやっていることだけが全てなのだと。

田畑に学ぶことがここのメインの体験ではありますが、それぞれのできることや、やりたいことがほかにあれば、それらもやれるとよいとはおもっています。
また、パン工房と石焼き窯もありますので、ピザを焼いたりすることもできます。
(パンも焼けるのですがこれは絶妙な火の加減が難しく、まだみなさんと一緒にやれる状況にはありません)
また希望があれば、ミシンで手仕事をしたり、
綿くり、大工仕事などやることはたくさんあります。
今はとなりでくまさんは、シャカシャカとマイエンザ作りに精出しております。

アジアへの支援物資の整理、展示会アイテムの整理や片付けなども随時やっております。

くまの園では、宿泊もOKです。

何らかやることは色々とありますので、田植えだけではなく何らかの体験をしたい方は、くまさんか、オラに連絡して下さいませ。

どうぞいつでもいらしてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿