2016年5月1日日曜日

<ミャンマーからの来訪者>  byオラ

くまの園にミャンマーからの来訪です。

くまの園では、畑仕事から支援物資の仕分け、パン焼きといろいろな仕事があります。

まずはガッツさんは、
亜弥迦さん、ウィンさんとともに、石窯でパンを焼かれました。
東京のリトリートで出すパンを焼かれるということで、
真剣にサポートされていました。
真剣なガッツさん
洗い物で参戦

炭火での温度管理は大変です!
エーエーさんは縫製チームのメンバーです。
町に住んでおられるので、畑仕事などはしたことがありませんと言われており、先日はガッツさんと2人で、エンドウの収穫をしていただきました。
スナップエンドウを収穫、おいしくいただきました。
くまさんとジャガイモの剪定と草取りです。
 そのほかにも洗濯やアイロンがけ。
人数が増えると、家事のサポートは非常に助かります!!


そして昨日はお餅をつきました。
エーエーさんも持ち丸めに少し参戦しました!
今回のお餅は東京に送るものです。

予定は全部で5升。
1回目はうまくできたのですが、2回目からは餅つき機の蒸気の部分がつまったのか、蒸しがうまくいきません。
底の方の蒸されていないもち米と、蒸したお米とが混ざった状態でついてしまい、ブツブツのおもちとなってしまいました。

しかたなく、小分けして台所でお鍋で蒸して、餅つき機で搗いてを繰り返すことに・・・
夕方から開始したお餅つきは出来上がったのは真夜中になってしまいました。
これは1回目の成功のお餅。大きさは不揃いですが・・
 岡山の利奈さんは泊りがけのサポートでありがたし。
夜中まで仕事は続きました。
 最後の仕上げは、翌々日の真空パック詰めです。
大きさバラバラ、硬さもバラバラですが、心はこめて作りました。
不揃いなお餅たち、どうぞ召し上がってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿