2016年5月5日木曜日

<種まき準備:塩水選・温湯消毒> byオラ

くまの園では、いよいよ田植えに向けての準備が始まりました。

田んぼは、冬の間にくまさんの手で土作りが行われ、
田んぼの端の土は耕しやすく、水が入りやすいようにくまさんが1日1日と堀って準備を済ませ、先日は機械による耕運がすみました。

今日は種もみの塩水選と温湯消毒です。

悪い種もみは軽いので塩水に浮くため、種もみを塩水に入れてより分けていきます。
生卵を使って、塩濃度を確認します。
塩水につけて浮いた種もみは取り除きます。

以前は農薬を使って種もみの消毒をしていましたが、
今はお湯での殺菌にしています。
塩水でより分けた種もみを洗ったあとは、60度のお湯に8分つけて消毒し、その後はすぐにお水で冷まします。


すぐに水で冷まします。
染めの大なべが、ちょうどいい感じに活躍しています。

その後はお水に浸して発芽を待ちます。
今年の品種はヒノヒカリ・恋の予感・タンチョウ(もち)
水に使った種もみさんたち。
元気に発芽してくださいね~~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿