2016年3月17日木曜日

<彼岸までにジャガイモの植え付けを…>  by くま

作物栽培には 適期というものはつきものです。
これから暖かくなっていく季節は秋に比べて そこまで厳守というわけではありませんが、
“ジャガイモの植え付けは彼岸までに”とこの地域では言われております。

勘違いをしていて、3月下旬から4月上旬と思い込んでおり、
それに向けて今年は早くから準備をしていたのですが。。。
「もう植えにゃあいかんよ。私はとうにうえたよー」という声がちらほら。

そうじゃ 彼岸まででした。。。。

そうこうすると雨が降り 畑は乾かず。表土のみ乾き、サンダルで畑に踏み込むと、
あっという間に泥に埋もれ…。
ダマしだまし履き続けていたサンダルを、ようやく思いっきり捨てるきっかけとなりました。

そうこうしているうちに、また雨が降るという予報。。。
雨が降ったらしばらくは畑に入れないし、何度か耕し基肥は入れているので、
鍬で畑を耕し田植えで使うトンボで水平に均し、なんとかジャガイモの植え付けにこぎつけました。

約30gの大きさに切って半日干しておきます


気が付けば いつもより多くのじゃが芋畑が完成(まだ芽はでておらず、先は不明ですが…)。
今年は主にキタアカリ、少量の十勝こがね・北海こがねを植え付けました。

先行きは不明ですが、6月~7月にかけて収穫可能なジャガイモをご希望の方は
予約の連絡をお待ちしております!!
(先行き不明の予約ですが、よろしくお願いいたします)。




0 件のコメント:

コメントを投稿