2015年10月25日日曜日

<くまの園で恋の予感> by オラ

『恋の予感』・・・
なんと、今年からの推奨米の品種の名前です。

「恋の予感」収穫を迎えました!
この名前は、広島県で公募によってついたそうですが、今年からの広島県の推奨米。
今後の地球温暖化に対応するために、暑さにつよく、味も良くて多収と期待されている新しいお米です。
「ひとたび食べると恋するときめきや情熱が溢れ出てくる気持ちになるようなお米になってほしい」と期待をこめられているそうですが、
果たしてその期待にこたえられるのか・・・!!

苗作りから、今までと違うことから試行錯誤でしたが、
くまさんの手厚い日々のお世話により、なんとかこの「恋の予感」も収穫の時を迎えることができました~~~!!!
角は手刈りです!
機械で刈るにしても、機械の入るスペースや、角で回れるようにするスペースや、端は手刈りです。

しかし機械が入ると早いですね~!
主人はなれたものですが、私は1年に一度の操作。
毎年のことながらいつも戸惑います。

くまさんは、手刈りの合間にマイエンザや有機肥料を畑にまいて、
耕運機をかけ、土作りをしました。

くまは畑の土作り!
本日乾燥機に入る量だけを刈り取り、恋の予感はただいま乾燥中です。
さて、今日はもみを擦り、玄米になります。

岡山からは、利奈さんが参戦。
食事作りや、泊り込んで夜の発送の準備などしっかりとかかわってくださっております!


0 件のコメント:

コメントを投稿