2015年10月13日火曜日

<バタバタゆるりの3連休> byオラ

今週末3連休も、主人と共にくまの園です!
身体はバタバタでしたが、心はゆるりと、よい時間を持つことができました!!

今回は、来週からはじめる稲刈りのための機械の準備。
そして来月岡山で開催されるガユーナ セアロ師の講話会・個人面談の主催者りなさん・里美さんとのミーティングです。

岡山プログラムの主催スタッフたちは普段は岡山・広島・福山とそれぞれ離れており、また仕事を持っており、話し合う時間がなかなか持てないこと、顔をつきあわせて話したいということから、くまの園に泊りで来ていただき、時間を持つことになりました。

夜8時半から会議は始まり、夜中になるまで白熱。
色々と込み入ったことまで話し合うことができました。

何をそこまで・・と思うかもしれませんが・・・
今回は新しい会場で、またそれぞれがお寺様のご厚意で開催されることから、ホテルで済ませるようにはいきません。

会場も倉敷のお寺、岡山市内のお寺、スタッフの宿泊ホテル手配など、それぞれが離れており、配車、荷物の運搬、お寺さまへの事前の掃除奉仕、お寺様との連絡、食事の手配、レンタルトイレの手配、講師の方のお迎え、準備物、手を上げてくださっている担当スタッフの動き・・・etc

GHSは、スタッフに手を上げられてから、開催するまでの間の約半年間、主催者さんとは、このような協働のプロセスをとても大切に考えており、精一杯のサポートをさせていただいております。

スタッフのみなさんはボランティアなのですが、一つ一つを大事に本気で取り組むからこそ、気づきもたくさんあります。

参加いただく皆様によい時間をすごしていただくために、
一切の妥協はありません。

くま・オラもGHSスタッフとして最大限主催者さんのサポートに入らせていただきます!!
11月がたのしみですね~~!

プログラムの詳細、お申し込み受付はこちらです。
どうぞご参加をお待ちしています。
 セアロ師 岡山プログラム

さて、夜はミーティングでしたが、昼間は目いっぱい働きます。
支援物資の整理から、古い箪笥の整理までのあれこれ
倉庫の片付けですが、普段はくまさん一人でやっています。
田畑のことだけでも手一杯で、なかなか倉庫までは手が回りません。
里美さんに整理に入っていただきました。

主人は稲刈りのためのコンバイン・乾燥機の点検試動です。
コンバインの機械の中には、なんとうまれたばかりのネズミさん家族がいたようで、機械を動かしご臨終となりました。
ネズミは紐や綿などいろんなものを機械の中に持ち込んで巣をつくるのでとても厄介です。

私は乾燥機の掃除にかなりの時間を費やし、マスクをしていたにもかかわらず鼻の中が真っ黒になりました。

1年に1度しか動かさない機械ですが、なくては困るし、動かすためにはきちんと点検、掃除をしないとすぐに使えません。
来週からいよいよ始まる稲刈りに、機械たちが今年も力を発揮してくれるよう祈ります。

日曜日の午後からは祐子さんが来訪。
わたくりをしていただきました。

みなさん、あれやこれやとお疲れ様でした!!

さて、10月終わりはいよいよ稲刈りです。
そして11月はパン釜作り構想が浮上しております。
みなさま、また引き続きくまの園サポートをよろしくおねがいします!!!

連休初日の朝には、ちあきさんご夫妻とビックが来られていたとのことでしたが、私たちの到着が夕方になってしまいました。入れ違いでお会いできなくてとても残念~~!!
またいらしてくださいね~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿