2015年9月15日火曜日

<兄弟分け合って仲良くな~!>  by くま

彼岸花もどんどん増殖し、無花果そして丹波の黒豆も実をつけました。

    彼岸花満開   
イチジクもこれからが本番


      
丹波の黒豆も実がつきました(まだ実は膨らんでないけれど・・・)






 















今年から稲の新品種「恋の予感」に取り組む福山地方。
例年の品種「ヒノヒカリ」ならば、お盆過ぎには稲穂が
出揃うのですが、今年はようやく現在稲穂が出揃い、
少しづつおじぎをしてきました。

もち米は普通どおり、一番はやいです。

 
ヒノヒカリ:茎が短いため穂が見えます

恋の予感:茎が長いため上から見たら穂がみえません


















ご近所さんと逢えばいつも、「今年は遅いなー」との挨拶から始まります。

今日も水回りに車で来ていた方としばしの会話。
いつも稲の状況から、いのししの話、そしてよく昔の話もしてくださいます。

今回 くまの園の稲たちは、肥料を均一にまけていなかったからか、
一番大きな田んぼは育ちのいいものから悪いものまで、波のようなうねりが…。
稲穂のための肥料、穂肥をまく前がその状態で、育ちがいまいちのところ中心に
穂肥をまいたため、今度は逆現象が。。。。

うねり

















話をしていた方の田んぼはきれいにそろっていたため、
その会話をしたところ、
「手でまいても機械でまいても均一にならない。
小さなころにいつも“兄弟分け合って仲良く食べなさい~”と思いながら、
肥料をまきなさい、と親に言われたとのこと」を話してくださいました。

去年のイベントでもそのような話になったが、
要は如何に心を込めて話しかけるか、何事もそうだと
今日の会話でも更に実感。

未だに毎日田んぼに水をあてるくまの姿を見て、
ご近所さんに、『また来たぞー』といつも笑いかけられます。。。。

来年こそは・・・の年越しの課題がいつも多いかもしれません。

今日は 暗い中 ヘッドライトをつけて、
イチゴの苗をいのししのおじちゃんともらいにいきました。
ヘッドライトコンビは変わりません・・・。




0 件のコメント:

コメントを投稿