2015年6月6日土曜日

<田植えが始まります!> byオラ

くまさんと2人、代かきをして植える準備のできた田んぼからいよいよ週末は田植え開始です。

すべてが均等に土が入っていれば問題はないのですが、
機械で耕すと、どうしても土が角によってしまいます。
水を入れても、奥の高くなったところは水があたらないので、私も耕運機をおりて、
くまさんと一緒にジョレンや鍬で土寄せをしました。
水の入る前、乾いたときに寄せるか、代掻きが終わって、トロトロになった泥はまだ寄りやすいのですが、水を含んでしまったらもう簡単には寄りません。

耕運機を何度も往復させて寄せるしかありません。

しかし濡れた土でも乾いた土でも、もろともせず寄せるくまさん。
土寄せはかなりのきつい仕事です。
いつも元気印のくまさんも、一日この土寄せをしているとさすがに疲れておりました。
私は
代かきは、単に田んぼをまわるだけではなく、土のあぜはモグラの穴をふさぐためにタイヤで端を踏みつけるように機械を回した後、縦横2回回らなくてはいけません。
先日は雨が降る中も、週末の田植えに向けて2人でがんばりました!!

ツバメって、代掻きをするとミミズが表面に浮くので、それをよく知っていて、トラクターの周りに集まってきます。
しかし土砂降りになると、ツバメさえ巣に帰っていくので、いなくなるのですね。

さすがにツバメもいなくなったところで、私は冷えてきましたので、打ち切らせていただきました。
そのあともくまさんは降りしきる雨の中、黙々と鍬を打っておりました。

代かきをしてすぐは泥が落ち着かないので、植えても倒れます。
少しおかないといけません。
大きな田んぼ3枚の代かきをほぼ終わらせて週末を迎えることができました。

出番を待つ苗たちです。
今年は、順調に立派に苗が育ってくれましたよ!!

GHSとして田んぼを始めて3年目。
毎年見てくださるご近所のおばちゃん、毎年ビニールをとると「あら~~!」という第一声とともに、どうしてそうなったかのアドバイスをいただくのですが、ことしは
「いい苗ができたね~~!」と言っていただきました。

植物を育てることは、子育てと似ているところがありますね。

既に子供たちを社会に送り出し、子育ては一息ついたオラですが、苗たちもわが子のような気持ちになってきますよ。
毎日関わるくまさんがお母さんで、オラはおばあちゃんだな・・・

まだまだ赤ちゃんの苗たち、これからが勝負ですよ。稲になるまでがんばれ~!!

この苗たち、13・14日のお手植え田んぼ1枚と、もち米を手植えの予定で、それ以外は機械で植えます。


夫が休みをとって4日間参戦。日曜日は里美さんの参戦で、火曜日までには手植えを残してすべて植える計画です。
慣れた夫が入ると早い早い!
代かき完成!!


 昨日の雨の中の寒さとうってかわり、今日は暑い暑い!

1枚の代かき後の、トンボ仕事が終わると、帽子も手袋も投げ出して座り込んでの休憩~~~!!

流れ落ちる汗をぬぐって、「ふう~~~。」
 見上げるとなんてきれいな青空!!!
時折吹く風の気持ちよいこと気持ちよいこと。
汗を流すからこその、この気持ちよさ。
やっぱ田舎はいいな~としみじみと感じる瞬間です。

 その間も、田んぼ仕事だけではありません。
くまさんの脳内計画に沿って着々と植え付け計画がすすみます。
今年は菊を植えました。

 
ビニールハウスのトマトも大きくなってきましたよ。


 
 マイエンザスプレーで虫予防。






0 件のコメント:

コメントを投稿