2015年6月12日金曜日

<いよいよ週末は『田植え会』> byオラ

機械で植える田植えも一段落しました。

いよいよ13日・14日は手植えで田植えを行います!!

詳細はこちらです。

田植え会のご案内

毎日食べるご飯(お米)が、どうやって作られるのか、植えるところから関わってみられてはどうでしょうか?
お子様連れでも大丈夫ですよ。
お昼寝や、休ませる部屋はあります。子連れでこられると、早めに上がられてもいいと思いますし、植えなくてもみなさんの働く様子をみたりしているだけでも感じるものはあるとおもいます。
自然の残る福山市熊野町の田舎で、ミミズやカエル、泥に触れるだけでも普段そういったことに触れる機会のない現在では、体験できない素晴らしい経験となるでしょう。

畑に座り込んで草をとっているだけでも大地のエネルギーをいっぱい受けていることに気づきます。
自然の中で汗を流して働いていると、目に見えない恩恵をたくさん受けていることに気づかされます。
もちろん楽な仕事ではありません。しかしその『大変』な中にどれほどのギフトがあるか計り知れません。
これから大きくなる子供たちにこそ、泥だらけになってもらいたいなあと思いました。

心をこめて、ひとつの苗を植え、それがどう成長するのか、秋まで見守ってあげるとよいと思いますね~!
秋にそのお米を自分の手で刈り、干して、手でもみをとってみてください。
その大変さを味わうと、ひとつぶのお米も大切にしようという気持ちになるかもしれませんね。

参加費は昼食込みで1000円です。

宿泊を希望の方は別途宿泊協力金として2000円これは朝食込みです。
夕食は実費を割って徴収します。お風呂はこちらにお風呂はありますが、ご希望の方はここから15分くらいの温泉(昭和の湯)に行きます。

お泊りの方は天候によりますが、ホタルがみれるかもしれません。

また、くまの園でのスペシャルは、となりの畑でとれたての野菜です。
水菜
活き活き元気な野菜たちは、そのままサラダで食べていただくと、一番よくわかります。



春菊 
チシャ・サニーレタス

大根 


そしてくまさんが頑張って作ったイチゴの酵素ジュース、これが絶品です。

昨日夜炭酸で割って飲みました。ほんのり甘くてイチゴの香り、酵素が生きているので、ぶどう酒のような感じ。
くまのイチゴ酵素ジュースです!
これは週末に飲むことができますよ。
働いたあとの1杯は最高です!!

昨日の夜はまたスペシャル煮豚を仕込みました。
これは週末まで残っているかどうか疑問ですが・・

週末はスペシャルポトフを仕込む予定ですよ。
本当の獲れたて野菜のサラダと一緒にいただきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿