2014年11月21日金曜日

<曽我部先生が来訪!!> byおら

福山くまの園で、10月には枝豆として、まだ緑色のままでいただいた黒豆。
葉が色づいており、つやっつやの黒豆になる日も近づいております。
ご予約いただいている皆様、どうぞお楽しみに!!

さて、先日はマイエンザの生みの親
愛媛の曽我部先生が福山にお越しくださいました。
マイエンザってなに?
と言う方はこちらのブログをご覧ください。
マイエンザプロジェクト

福山ではマイエンザを使ってお米を作っています。
甘くて粘りのあるそのお米を、曽我部先生にぜひとも召し上がっていただき、
そして福山の田舎でゆっくりとしていただきたいという思いが叶いました。


石川、東京、ミャンマーのメンバーが会して、曽我部先生のお話を伺い、
夜遅くまでマイエンザ談議に花が咲きました。

ちょうど東京でマイエンザ講習会の開催を翌週に控えたくまさん。
復習と予行演習を兼ねて、曽我部先生に私たちがやっている講習を
みていただくことができました。


あちこちで開催しているマイエンザ講習会ですが、
私たちは、ただマイエンザの紹介をして作るというだけでなく、
グローバルハートスペースの活動紹介をさせていただき、
なぜ、マイエンザを紹介しているのか、日々の活動や、
アジアでの活動の様子もお話して見ていただいています。
今回はパワーポイントの画像をテレビにつないで画像を大きくして
紹介させていただきました。

パワーポイントには、曽我部先生から惜しげもなくいただいた、
たくさんのマイエンザの資料をつかわせていただいて、
マイエンザの紹介と作り方の講習につなげています。

 
今回も、曽我部先生にはたくさんのお話をきかせていただき、
私たち二人にとっては、とても充実した時間を過ごすことができました。

曽我部先生の 実体験から重ねてこられたお話は、深くて、また楽しくて、
時間も忘れているくらいでした。

またくまさんも、曽我部先生にみていただいたことで、
自信を持って東京に臨める事でしょう!
今、まさにお江戸で講習会を開催しているころだと思います。

曽我部先生、貴重なお時間をありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿