2013年10月15日火曜日

くまの園、稲刈り終了!     <By オラ>

稲刈りが終わりました!!

なんと天気予報は今日から雨。
雨が降ると稲刈りは中止せざるを得ません。
天気予報を聞いて、なんとしてでも刈り終えようと、一昨日、昨日の2日間、
主人とくまさんとオラの3人は、真っ暗になるまで田んぼで働きました。

コンバインの電気をつけながらも、必死で刈り、なんとか刈り終えることができました~~!

こちらは昨日の写真ですが、本当に気持ちの良い1日でした。

くまの園、稲の向こうの正面青い屋根のが母屋、茶色屋根がGHS福山です。

それにしても秋のくまの園は気持ちいいこと気持ちいいこと。


雲一つ無い青空の下、野良仕事に疲れると、草原に寝ころんでみました。
柿の木には実がつき、頬をなでる風が本当にさわやか~~~って感じです。

カンボジアから帰ってきたので、この日本の四季の美しさ、心地よさは格別です。
言葉にならないくらい、体中で幸せを味わっています。



コンバインの後ろにはくまさんの姿が!藁を束ねています。
主人は週末だけの参加なので、なんてったって平日の今日からはくまさんとオラの二人だけでの農作業になってしまうのです。
今までおじさんだより、夫便りでお手伝いさん感覚が抜け切れなかったオラでしたが、今年は意気込みが違いますよ。はい。
コンバインの使い方、もみすり、乾燥機の使い方もくまさんと一緒に、必死で覚えましたよ。

今日はいよいよ本番。
乾燥機から、籾すり機、選別機へとお米が流れます!
今年も何とか、おいしい心米ができました!!


それにしても、やっぱり頼る人がいないというのは違いますね~!
今日は雨の中でしたが、何とか2人でやり終えることができました!!

苦しいときの力だのみのくまさん。

30キロの米袋をなんと23袋もかついで乾燥機にいれるところ。
そしてお米の重さを測り終え、米袋を移動するところは、くまさんがほとんど運んでくれました。

日々の鍛え方が違います。くまさんは会うたびに真っ黒になって行き、すっかりおっさんになってしまったと笑い話にしていましたが、今日は本当にそのくまさんのたくましさに助けられました。

乾燥機は今夜から明日の昼までまわすと終了。

明日のもみすりで、後片付けは別として、稲刈りの一通りの工程は終了です。

柿に、おくらに、イチジクが旬です。
くま畑、マイエンザで育てた枝豆は、びっくりするくらい実がついていました
明日のもみすりも、無事に終わりますように・・・・・

稲刈りは終わりましたが、芋ほりや、綿畑の収穫などなど、
くまの園では、秋を感じる仕事はまだいろいろあるようです。

みなさま、この気持ちよい空間で、秋を食べに、感じに是非いらしてください。

綿畑も綿の実が満開!!収穫を迎えています。かわいいですよ~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿