2013年9月4日水曜日

くま藍東京進出 by kuma


ごま粒より小さい種から発芽した藍、
植えかえた時期も遅く、こんなひょろひょろ“貝割れ大根”みたいなのが
おおきくなるのかーーー!??
と心配したものの、ぐんぐん成長し
夢の膝上(くまの膝上だから短いかも・・・)まで成長し、
そしてそして、
9月3日本日初収穫です!




水遣りを見守って下さったご近所さんも、収穫を大変喜んでくださり、
通る人みんなに声をかけていただきました。

朝8時収穫開始。
昨日までの雨でしっとり濡れていい感じ。
すぐ終わると思いきや、意外にかかる収穫時間。



これで半分













途中、60kgのいのししが獲れたと見に行き、
捕れたいのししは必ず、番号を書いて写真をとり耳と尻尾と牙を提出する、
ほとんどとれるのは「イノブタ」で、生粋のいのししはもっとこわい顔をしている
などど話していたら、またまた時間が遅くなり。。。。

結局、収穫を終えたのは雨が今にも降り出しそうなちょっと前の昼近く、
みんなにもう少しだからガンバレーと励まされました。

収穫終了、右隣は枝豆・・・




















そして、午後からは東京の染め担当の栗原さんに発送準備開始。
これまた時間かかるかかる。
ざっくりふんわりまとめて、箱4個
結構な量になりました。

さて、また肥料をやって次回収穫に備えねば。。。

あっ、そして残念な事実発覚。
藍の手前で育てていた丹波の黒豆、しっかり藍にマイエンザをかけていたら・・・。
そりゃ、手前の豆にも影響ありますよねー。

元来、枝豆はあんまり肥料がいらない。。。

あーぁ、枝ばっかりが大きくなってしまった。
早くも枝豆敗北宣言。

教訓「藍の近くに枝豆は植えるべからず」

0 件のコメント:

コメントを投稿