2013年8月13日火曜日

身を潜めるなら真ん中  by くま

田んぼの草取りをするときに自分に繰り返し言い聞かせる言葉がある。
それは「振り返るなくま!」である。
穂が出るのももうすぐ。そよそよ~















そして、今回もうひとつ草取りをしながら考えたこと。
ぱっと見には草は少ないのに、真ん中にいくとこれでもかとイ草の山。

師匠曰く、真ん中が土が高く水から出ていたのだろうということだが、
くまとしては「いぐさくん 種の保存に真ん中に隠れたのだろう!?」と
話しかけずにはいられない。
目立たぬように身を潜める。こりゃどこでも同じだなーと…。


そんな山のようなイ草を抱えつつ、 イ草のブーケも素敵かもと思ってしまった。
抜いたすぐはいきいき輝いてます










まぁ誰も欲しくないか。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿