2013年6月20日木曜日

不毛な闘い  by kuma

いのししとの闘いの前に、あまりにも敵が多い現実。。。

上の畑は風も強く、ことさら乾きも早いのではないか。
先日の雨予報にちょっと油断したときは、
マルチははがれるわ、新芽はくたるわで惨憺たる状況と化しておりました。

そこでの教訓「決して天気予報を鵜呑みにするな。足を運べ」

そして、現在の綿畑、このこの瓦はなんじゃい、という光景ですが。
マルチ押さえにぴったりのこの丸みと重さ。
まさに「これっしょ!」と
竹林に入り込み、廃墟の産物「瓦」を持ち運びました。
時折、自分が荒らした竹につまずきながら少々反省。。。
結局、全て自分にかえってくるのですねー。

こりゃ、いったい何畑?




勢ぞろい綿の苗
 マルチ問題が解決した現在、
ひたすら“よとうむし”と闘う日々。
いのししの大物ではなく、小物に超苦戦中。

綿の種は1箇所に2~3粒蒔いて、いいものを残して1本に仕立てるのですが、
これがまた間引きがまったく必要ないというくらい、
水遣りに足を運ぶ度に1本、また1本と茎を切られ、
全くなくなったところは先日種を蒔きなおしました。。。

残骸










思わず♪チョッキン チョッキン チョッキンなー♪と
歌うしかないというところでしょうか。
切られたところを探ると、問題の根源発見“しとめたり!”
とちょっと晴れやかな気分になるのですが、見つからなかったときは どよぉぉぉん
「お主 かくれてていないでてきやがれ」と心でつぶやきつつ、土を掘り起こしております。
いったい何匹土中にいるんでしょうかねー。

まさに不毛の闘いだと、水遣りを終え一輪車をひきつつ坂を降りる日々です。

この季節、坂道で一服
片山くまに食い荒らされる野いちごです。。。




不毛な闘いは綿畑だけではなく、
田んぼも水漏れが激しく、日に何度も水をいれることも。。。
毎朝、忙しそうにしているのはここだけではないかと思うくらい。

中途半端に雨が降った翌日は、もとの水路が開かれないため、水が来ず。。。
まさに先が思いやられる感じです。

今日は水がこない・・・














不毛な闘いに疲れていると、自然相手とはそういうものよと笑顔で返され、
基本人生そういうことの連続か。。。と
ちょっと気が軽くなったくまであった。

そして、今日は昨日からの雨で田んぼの水があふれ、おおわらわ
家の天井からも雨漏りです。。。

まぁ、いろいあるなぁー。

いただいたオクラの苗
青じそ



  


 










藍も元気です













※ おまけ
くま地元より仕入れたバリーさんストラップ
働き者でうすよごれておりまする。
(ただ汚れているだけともいう ・・・)
畑に行くときも田んぼに行くときもリュックの中に一緒にお出かけ
ゴミも同居です。。。





0 件のコメント:

コメントを投稿