2013年5月11日土曜日

種まきの準備とくりちゃんの訪問

こんにちは。オラです。
久々に福山の拠点からの報告です。

いよいよ福山の田んぼ、農繁期を迎えます。
本日はおじちゃんから、くま、オラは種まきの準備指導を受けました。

おじちゃんが一歩一歩と積み重ねてこられた智恵を伝授いただきました。

浮いたモミを取り除いて種籾を選別
稲を水に浸して浮かぶもみをすくい取りました。

そしてもみを水に浸します。

まずは100度日漬しておくそうです。
気温が16度だったので、100を16で割って6.25日間の浸しが必要だそうです。

土の入れ方もおじちゃんに教えていただきました。

衣装ケースや、支え棒など、工夫して一人でいれる方法を考えておられます。

今回はやり方を学びましたが、あまり早く土を入れても乾くので種まきの少し前にしたほうがよいそうです。

今まで私も種まきには参加してきましたが、
そこにいたるまでに、色々と前準備があることをあらためて思いました。



おじちゃんが経験から生み出した方法を伝授


その後はおじちゃんとくまさんの畑の様子見です。
植えられた野菜の状況などを話されていました。
さつまいも畑の準備


これからが楽しみなくま畑の野菜たち
『くま畑』にも、いろいろ植えられており、とておもいい感じです。
収穫が楽しみです。

エンドウ畑


そしておじちゃんの植えたエンドウがいよいよ収穫です。
エンドウの支柱を竹でおじちゃんと作ったときには、まだまだだな~と思っていたのですが、
あっという間に収穫の時期がきました。

くりちゃんありがとうございます!
そして今日は東京のくりちゃんが拠点に初訪問です。 食事のご奉仕をしてくださいました。

みんなでくりちゃんのギョウザに、白和え、畑でとれたてのスナップエンドウに、これも先ほどまで畑に生えていたほうれん草のソテーです。

たくさんいただきました。
グローバルハートスペースの仲間たちと囲む食事は、笑いまくり、またくりちゃんの心づくしの料理はとてもおいしくて、幸せなひと時でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿