2013年4月24日水曜日

くま地元便り    byくま

お久しぶりです。先週末は7年ぶりに地元に戻っておったくまでした。

しまなみ海道を渡ればすぐそこ、
こんなに近かったのかーと思ったものです。
7年前は北海道にいたからね。

今回はちょこっと番外編、くま島編です。

先日のフリーマーケット予定日同様、やはり帰宅日は雨。
橋から見る青い海を思い描いていただけにガックリ。
予定通り出発時間は遅れ、なんとか暗くなる前に出発できたという感じ。

くまの家は、この時期に咲く霧島つつじが満開。
しかしさすがに老齢ゆえ勢いがなくなってきたようです。
ここにも高齢化の波が・・・。



そして、福山以上にイノシシとの闘いは厳しく。
蜜柑畑の中にはイノシシが掘った穴が開き、高い木にもくらいつくという。
レモンをもごうと思っても、張り巡らされた柵に
「いったいどこから入ったらいいのか」としばし悩む。
イノシシは橋を渡ってきたと親は豪語する。
小さい頃はイノシシはいなかったからねー。







これイノシシの穴です!












福山よりも暖かいようで、筍が旬でした。


竹藪にするとめんどいので、とにかくもとをたつ















 くま野菜ボックス「でたとこ勝負」のリサーチで、地元Aコープに偵察に!
道行く人もそして店内も、ご高齢の方たちばかりなり。
(まずい 私もその一員かも)
くま住む谷もそうだが、島はそれ以上に高齢化率が高いようだ。
熊野町のお店クローバーと違うところは、店員さんだけは若いことだろうか(笑)
(20歳の頃、同窓会をしたあの頃おしゃれだったホテルは、
 高齢者施設になっていた・・・。)

 


まぁ、いつも思うがこんなに野菜が安けりゃ、農家はやってけんよなぁ・・・。
無農薬、国産レモン(まぁつまりはほったらかし)は5個で100円。
そりゃ、みんな摘まんわなぁ。

帰りは、とびきりのお天気。




以前より海はきれいになり、青い海を見ながら帰ってきました。

ご報告。
第1弾 出たとこ勝負野菜ボックス「ちょっとトウがたっててごめん」が
送れそうですよー。。。。

ちょいお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿