2013年4月2日火曜日

久しぶりの福山です byオラ

オラです。ご無沙汰しています。

先週末から、福山入りしました。オラです!
あっという間に1ヶ月半も過ぎ、もう4月ですね。

その間に、これは私ごとではありますが、
広島の自宅で15年在宅介護を続けてきた義母を見送り、
この春から社会人の娘を、横浜に送り出しました。
まだ大学4年の二男がいますが、今ちょうど就職活動の真最中で、
私の子育ては、いよいよ終わりに近づいてきました。

本当に、自分自身 これからの人生をどう生きるのか、
考えさせられる時期に来たのだな~としみじみと感じております。

幸せなことに、昨年からグローバルハートスペースの立ち上げから関わらせていただき、
やりがいをもったライフワークを固めていけているのかな・・・
という状況です。

主人の実家でもあるこの福山の拠点を盛り上げていくことを、
くまさんとともに、これからしっかりやって行きたいと思っています。

さて・・・くまさんが一人だったこの拠点。 
その間にくまさんの手によって・・・

横の畑では、草がきれいに抜かれ、
ジャガイモの種が植えられ、いままさに芽が出ようとしている所です。

奥の畑にも、にんじんやら葉物が植えられ、
裏にはしいたけの原木が準備されています。

しか~し、芽吹く季節は草も芽吹き・・・
田舎では草との戦いの日々が始まります!
敷地内の草も、あっという間に伸びてきますが、
その草も、草刈り器を使いこなしてきれいに刈られていました。

くまさんから、膨らむ夢をポツポツと聴きながら、
くまさんの手によって、この場所にも春がやってきたなあと。
久々にここに来て、そんなほのぼのとあったかい気持ちになりました。

ご近所さんにもすっかりと溶け込んでいたくまさん。

ここで笑い話のような本当の話をひとつ暴露しちゃいます!!

年齢不詳のくまさん。

ご近所のおじいさんが、主人に
『くまさんには敬老会に入ってもらうように、誘おうと思うんじゃが・・・』
とひそかに打診されたようです!

ここでばらすと、まだ40代のくまさん。
白髪とはいえ、ご近所さんに かな~~り年齢を勘違いされていたようです。

80歳のおばあちゃんにも、
「あんたは年金もらっとるんかのう?」というようなことを質問されたらしく、
「もらうほうではなく、払うほうです!」と伝えたと本人は言っておりました。

くまさんには、この際、年齢詐称して敬老会に入会し、
この谷の年寄りたちを盛り上げたらいいのでは!!
と主人と提案した次第です。
くまさんからは
「いややあああ~~~!!」と即座に却下されました(笑)

なにやらご本人からの情報によると、長い間チーム『エイティーン』とやらに所属し、、
若者と呼ばれる類に属していたとご本人は言われておりましたゆえ、
間をぶっ飛ばし、いきなりこの谷の『エイティーズ』たちの敬老会へのお誘い話には、
かな~~~りのショックだったのではないでしょうか・・・・

『くまさんを若返らせる会』を立ち上げる必要があるかもしれません。


というような状況で、
くまさんはすっかりこの谷のお年寄りたちに溶け込んでおられました!


さて、今回ここにやってきたニューフェイスを紹介します。

ダックスフンドのチョコです。

週末こちらに一緒にきていた主人に
『おまえはここに残れ~~!』と置いていかれてしまいました。
おとなしく、毛布にくるまり一日中寝ています。

邪魔になっているのか、癒されるのか・・
福山の拠点に花を添えてくれています!
すぐに広島に戻されることとは思いますが、
時々おじゃまするこの看板犬も、どうぞよろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿