2013年10月21日月曜日

稲刈り後 by オラ

昨日は稲刈り後の片づけも終え、
くまさんを福山に残して主人とともに広島の家に10日ぶりに帰ってまいりました。

おいし~い心米ができましたよ。

みなさんに食べていただけるとうれしいです!

しかし、稲刈り後は雨が降って土や綿は乾かず、芋ほりも、綿の収穫もできておりません。
まだまだ福山は楽しい収穫がありますよ~~!

昨日までは、稲刈りが終わったあとも、
1年に1回しか使わない農機具の掃除や、納屋の片付けなど、
なんだかやることがいっぱいで、肉体は疲れ
毎日夜は、早くから死んだように爆睡しておりました。

納屋の中も掃除と片付け!!
 納屋の中は、乾燥機、コンバインが出ている間に、大掃除です。
納屋の奥からはネズミの糞や、古い道具類も出てきましたが、この際と捨てるものは捨てて、
いきました。

乾燥機の中もワラくずでいっぱいになっていました。

コンバインは田んぼの中で広げての大掃除
さて、ここでくまさんの子分を紹介しましょう!

ご近所で、猟をするための犬を数匹飼われていますが、そこのニューフェイスです。
かわいい子犬がやってきました。
くまさん情報によると、猟犬も、子犬のうちに人間にかわいがられていると、人を襲わないそうで、
この時期に人間の愛をたっぷりと受けると良いそうです。
今くまさんが毎日散歩に行ったりと、とてもかわいがっており、くまさんにとてもなついている
ちょっとおかしいワンちゃんです。

一緒にあるいていると、くま相棒か、はたまた子分か、時にはくまさんより態度でかい?
そんな感じです。
まだ生後3ヶ月でしたっけ・・・けっこう大きいですね~!
見た感じはスマートなのですが、これが腰が低いというか、ビビリというか、
しっぽを振ってよってくるのですが、腰が引けて、いつも低姿勢。子犬か年寄りかわからないなんとも言えずおもしろい格好で近寄ってきます。

果たして立派な猟犬になれるのでしょうか・・

雨の日も散歩いくよ~!
福山にいらしたら、是非このワンちゃんにもあって帰ってくださいね。

2013年10月15日火曜日

くまの園、稲刈り終了!     <By オラ>

稲刈りが終わりました!!

なんと天気予報は今日から雨。
雨が降ると稲刈りは中止せざるを得ません。
天気予報を聞いて、なんとしてでも刈り終えようと、一昨日、昨日の2日間、
主人とくまさんとオラの3人は、真っ暗になるまで田んぼで働きました。

コンバインの電気をつけながらも、必死で刈り、なんとか刈り終えることができました~~!

こちらは昨日の写真ですが、本当に気持ちの良い1日でした。

くまの園、稲の向こうの正面青い屋根のが母屋、茶色屋根がGHS福山です。

それにしても秋のくまの園は気持ちいいこと気持ちいいこと。


雲一つ無い青空の下、野良仕事に疲れると、草原に寝ころんでみました。
柿の木には実がつき、頬をなでる風が本当にさわやか~~~って感じです。

カンボジアから帰ってきたので、この日本の四季の美しさ、心地よさは格別です。
言葉にならないくらい、体中で幸せを味わっています。



コンバインの後ろにはくまさんの姿が!藁を束ねています。
主人は週末だけの参加なので、なんてったって平日の今日からはくまさんとオラの二人だけでの農作業になってしまうのです。
今までおじさんだより、夫便りでお手伝いさん感覚が抜け切れなかったオラでしたが、今年は意気込みが違いますよ。はい。
コンバインの使い方、もみすり、乾燥機の使い方もくまさんと一緒に、必死で覚えましたよ。

今日はいよいよ本番。
乾燥機から、籾すり機、選別機へとお米が流れます!
今年も何とか、おいしい心米ができました!!


それにしても、やっぱり頼る人がいないというのは違いますね~!
今日は雨の中でしたが、何とか2人でやり終えることができました!!

苦しいときの力だのみのくまさん。

30キロの米袋をなんと23袋もかついで乾燥機にいれるところ。
そしてお米の重さを測り終え、米袋を移動するところは、くまさんがほとんど運んでくれました。

日々の鍛え方が違います。くまさんは会うたびに真っ黒になって行き、すっかりおっさんになってしまったと笑い話にしていましたが、今日は本当にそのくまさんのたくましさに助けられました。

乾燥機は今夜から明日の昼までまわすと終了。

明日のもみすりで、後片付けは別として、稲刈りの一通りの工程は終了です。

柿に、おくらに、イチジクが旬です。
くま畑、マイエンザで育てた枝豆は、びっくりするくらい実がついていました
明日のもみすりも、無事に終わりますように・・・・・

稲刈りは終わりましたが、芋ほりや、綿畑の収穫などなど、
くまの園では、秋を感じる仕事はまだいろいろあるようです。

みなさま、この気持ちよい空間で、秋を食べに、感じに是非いらしてください。

綿畑も綿の実が満開!!収穫を迎えています。かわいいですよ~♪

2013年10月12日土曜日

稲かりはじまりました!

今日からいよいよ稲刈りが始まりました。

台風がきたり、ウンカの被害に合い枯れた稲もありましたが、なんとか無事に稲刈りを迎えました。

昨日の雨も早くに上がり、今日は広島からマヨさん、岡山から里美さんが参加されました。

『稲娘三人と、おじさん一人か・・』と誰かが(おババが・・)言っていましたが、

どう見ても『三ババとおっさん』でしょうか・・・・

おっさんと三ばば?

セアロのお手植え米はみんなで手植えし また今回手刈りしました。
束ねて天日に干します。
はるか向こうに二人が手刈りで稲刈り、手前が夫コンバイン、
ず~っと左の奥に拠点がみえますか~?


おばば2名は、時間いっぱいめいっぱい働いて、広島に、岡山にと帰られました。
夕焼けがきれいでした!

今日から約10日間、稲刈りをしています。

この連休は主人がいますが、
そのあとの15日から週末までは、くまさんと2人だけになりますので、ちょっと心細い状況です。

狭い畦から田んぼに機械を一人でいれられるか~~というところが目下のオラの悩みです。

どうぞみなさん。福山におこしください!!

(コンバイン、運搬車等乗りこなせる方大大募集!)


2013年10月6日日曜日

いよいよ稲刈りです!

オラです。

1ヶ月半ぶりに福山入りをしました!

カンボジアに行っている間にも、くまさんは毎日畑や田んぼの水の管理、草取りとせっせと働き、
さらに色は黒く、二の腕はたくましく変身されていました。

その間にも、沢山の方が福山を訪問され、野良仕事から、アイテムの整理、蔵の片付け、母屋の掃除など、関わってくださっている様子を、くまさんから聞きました。

福山にお越しいただいたみなさま。ありがとうございます!

さて、いよいよ心米の稲刈り突入です!!!


田んぼの様子なのですが・・・
実はこの半月の間に、ウンカの大量発生の被害が、この谷というか熊野中にひろがって、深刻な状況に置かれています。


茶色くなっているところがウンカ被害のではじめたところです!


真ん中から円形に枯れていきます。
『ウンカ』って?って仲間に聞かれました。
ウンカは、稲に被害を与える、バッタを小さくしたような昆虫で、漢字では『浮塵子』と書くそうです。
大発生した群れが空を飛ぶ様子が『雲霞』のように見えたことからもこの名前がついたといわれます。

一昔前はこのウンカの被害で、田んぼが全滅ということも日本各地でよくあったそうなのですが、近年は農薬の改良などにより被害は少なくなっていたようです。

近年、農薬の抵抗力をつけ、そして異常気象により、中国などから沢山飛来し、被害は全国的にも増えている傾向にあるそうです。
ウンカ被害が出て、取り急ぎ刈った稲をベランダに干しています!

ウンカの田んぼは坪枯れといって、土俵のように丸く稲が枯れるのが特徴ですが、
幼虫や成虫が細長い口を稲の株元に差し込み、養水分を吸い取ることが被害の原因で、
私達の田んぼも次々とその状況になってきています。

稲が実り、もうすぐ収穫という状況ですので、きつい農薬散布もできず、今は祈り見守るばかりの状況のようです。

くまさんから被害の状況を聞いていましたが、本当に1日1日と被害が大きくなっているようで心配しました。

幸いしたのは、すでにしっかりと実がついたあとの飛来でしたから、すぐに刈ってしまえばよいそうで、なんとか稲刈りを迎えることができそうです。

今週末の10月12日から稲刈りを予定しています。

乾燥機にかけられるだけを刈り、乾燥後に、もみすりをしながら並行して順次1週間かけて稲刈りをします。

稲刈り体験ボランティアを募集します。どうぞ参加してください。

週末の12~14日 その後の様子を見ながら19~20日もやっておりますので、参加できる方はいつでも連絡してお越しください。
たくさんの仕事があります!

昨日までは台風の影響もあり、強い雨が降り、コンバインにかけることができず、今日は刈れる状態ではありません。

雨が降ると、乾くまでに時間がかかりますので、すぐに刈れるわけではなく、
本当に天気によって、刈れるか刈れないか状況が変ります。
くま畑のさつまいも収穫の時期をむかえています!


稲刈りのためにコンバインのチェック!



機械の調子を点検しもみすりの準備も!
白菜を間引くくまさん。

機械が入らない端はカマによる手刈りとなりますし、ウンカによって枯れたところも手刈りとなります。

みなさま。どうか台風、ウンカの被害を通り抜け、今後無事に収穫を迎えられるようにどうぞお祈りください!!

★稲刈りボランティア募集のご案内★


日程:10月12日(土)・13日(日)・14日(月) & その後の1週間

時間:早朝~暗くなるまで(ご都合の良い時間に参加ください)

持参物:長袖シャツ、ズボン、タオル、長靴、カマ(あれば)、飲み物、着替え、帽子、おかず

参加費:500円 

※ ご飯・汁物は用意します。おかずは各自用意ください。

※ 宿泊をご希望の方はお早めに連絡をおねがいします。(拠点運営協力金1泊2,000円)





2013年9月4日水曜日

稲そよそよ by くま

すっかり、穂も出揃いました。

この時期の長雨と風には敏感になりますが。。。

収穫まであと1ヶ月少し、フレーフレー。

夏の日照りで元気がなかったサツマイモも
なんとか持ち直しました。



おっかしーなー。
師匠のサツマイモは元気なのに。。。。

品種のせいということにしとこーっと。
(師匠さつまいもは金時、くまさつまいもは安納いもなのだ)


~※じつはマイエンザ曽我部先生から甘い芋になるから、いのししに狙われるといわれながら、
 マイエンザまきましたよー。1回だけね・・・。
 来るかなー///イノシシ~

本日、師匠から「生きとるかー!」との
電話がありました・・・。

しかし、さつまいもよりも抜いた草がいきいきしている。。。

くま藍東京進出 by kuma


ごま粒より小さい種から発芽した藍、
植えかえた時期も遅く、こんなひょろひょろ“貝割れ大根”みたいなのが
おおきくなるのかーーー!??
と心配したものの、ぐんぐん成長し
夢の膝上(くまの膝上だから短いかも・・・)まで成長し、
そしてそして、
9月3日本日初収穫です!




水遣りを見守って下さったご近所さんも、収穫を大変喜んでくださり、
通る人みんなに声をかけていただきました。

朝8時収穫開始。
昨日までの雨でしっとり濡れていい感じ。
すぐ終わると思いきや、意外にかかる収穫時間。



これで半分













途中、60kgのいのししが獲れたと見に行き、
捕れたいのししは必ず、番号を書いて写真をとり耳と尻尾と牙を提出する、
ほとんどとれるのは「イノブタ」で、生粋のいのししはもっとこわい顔をしている
などど話していたら、またまた時間が遅くなり。。。。

結局、収穫を終えたのは雨が今にも降り出しそうなちょっと前の昼近く、
みんなにもう少しだからガンバレーと励まされました。

収穫終了、右隣は枝豆・・・




















そして、午後からは東京の染め担当の栗原さんに発送準備開始。
これまた時間かかるかかる。
ざっくりふんわりまとめて、箱4個
結構な量になりました。

さて、また肥料をやって次回収穫に備えねば。。。

あっ、そして残念な事実発覚。
藍の手前で育てていた丹波の黒豆、しっかり藍にマイエンザをかけていたら・・・。
そりゃ、手前の豆にも影響ありますよねー。

元来、枝豆はあんまり肥料がいらない。。。

あーぁ、枝ばっかりが大きくなってしまった。
早くも枝豆敗北宣言。

教訓「藍の近くに枝豆は植えるべからず」

おかえりー! by kuma


カンボジアリトリートから戻られた方が
お持ちかえり下さった荷物が続々と届いております。

みなさん
お帰りなさい!そしてありがとうございます。

また、しっかりご紹介させていただきますね。

そして、笑顔で利奈さんが帰国報告&の荷物整理に
来られました。
(9月1日)

今日はお米を手伝って下さいました!

セアロサンタ荷物整理 by kuma


ただいま絶賛大募集中のセアロサンタ品、
少しづつ集りつつありますが、まだまだこれからです。

そこで、カンボジア荷物も出したこともあり、
今の在庫数をひろくりさん&峠さんが調べに来られました。
(8月27日)

暑い中、第1回整理終了。今後も続く















本当、整理したあとでよかったよ(本当)


まだまだサンタ品&カンボジアセダナ品
届いても大丈夫。

みなさま、おまちしております。宜しくお願いします!

そして、としちゃん(おおっと家主さん)にいつ見られてもこわくないぞー!

今日は中作業 by くま


昨日に続き、朝から精力的に作業開始。
天気予報どおり、今日は雨。

今日の作業は
・支援物資とキャンドル道具、マイエンザ備品、森田家備品
 もろもろが錯綜するおそろしい空間の片付け班(昭彦さん&くま)

・よもぎ染め班(倫子さん&一美さん)
にわかれて作業開始。

先日の森田家勢ぞろいの際に、おそろしい部屋をみたとしちゃん
「えらいことになっとる・・・・」

これはいかん。なんとかせねば。
そして、各コーナーを決めて片付け開始。




夕方には何とか、蔵でも作業が出来るスペースが出来ました。
何とか・・・
















染物班は下準備がちょっとたらず、バタバタしましたが、
なんとか染まったかなー。

地道な作業です



 


今後のことも考えて、染めに使った備品もドネーションして下さいました。
ありがとうございます。

2日続けて作業後は、近くの温泉でゆっくり疲れを癒しましたー。
さぁ、また明日から働くぞー。

石川強力応援隊来訪 by くま


8月22日木曜の深夜に石川を出発し、朝10時頃 福山に到着。
何時に着くかなーと思いつつ、携帯もほっぽりかして畑作業をしていると、
奥畑昭彦さん・一美さん、倫子さんが到着!
入り口ドアも開けっ放し、中をのぞいて?と思っているところ、
畑からくま戻りました。

早速、ミィーティングを開始。
限りある時間を有効に使おう!ということで、
今日は綿畑の支柱立て作業決定!!

「綿はね150本くらいあるのね。」
「そんなのすぐすぐ」との声が。。。
「支柱からね切り出すのね。奥の竹畑から」
「。。。。。」

何はともあれ、まずは腹ごしらえ。

そして、ばっちり着替えて綿畑へ。

昭彦さん&くまの竹切り出し班と倫子さん&一美さんの支柱立て班に
わかれて作業開始。

昭彦さんを探せ!















定期的に有無を言わせぬ強制休憩の声が!!
今日はいつもより涼しいけど、やはり30度は超えている。
水分補給、水分補給。

どこにいるのー



 

一人ではじっくり休憩することもないので、
【夢のおやつ休憩】が嬉しいくまであった。

畑仕事にはおやつ休憩は欠かせませんわ~。
子どものころ、おやつ休憩のときだけ姿を見せてたら、
親にこっぴどく怒られた記憶が。。。

数日前に雨が降ったため、草取りをして根元をやわらかくしていたにも
かかわらず、土が固くて支柱はささらない。
支柱班、鎌を駆使して“とんとんトントン”打ち付けておりました。

みんなの集中力により、17時前に見事支柱立て終了。

この長いのやら短いのやらの支柱がいいですねー。



翌日は雨だったため、後日とどめ、ぐーーーっと
支柱を押し込んでおいきましたぞ。

本当、一人でやってたらいつになってたことだか。。。。
みんなの力は偉大だ!


<今日は中作業>

猟犬は猟犬 by くま


どんどんどんどん「こかげ&ひなた」は大きくなってやんちゃぶりを発揮
行動範囲も広がり、畑に入るのでとうとう日中は外にいる事がなくなりました。

他の猟犬がいるところに近づくと、走って戻っていたのが今は顔合わせ訓練中。
大きな犬も無駄吠えをすると、きびしくいのししのおじちゃんに怒られます。

こんなに大きくなるのかなー












 

小屋の前に置いてあった車の後ろのバケツが動くので、
何かと思ってのぞいてみたら、小さないのししの子どもが入っておりました。
うり坊、なんだか、目が悲しいよ。。。。

明日は・・・













捕獲したいのししは速やかに焼くなどして処分とのことで、
小さないのししは廃材と一緒に燃やされます。
そして、残っていると猟犬のご飯になります。

こかげ&ひなたも きれいにいのししを食べていますわ。

けんかもよくします















 先日、いのししのおじちゃんの車をすごい速さでおいかけている
こかげ&ひなたの姿を発見!!
すごいなー猟犬の訓練ってこうやってやるのかーと思っていたら、
ただただ後をついて走っているだけでした。。。
雌のひなたは時速35kgぐらいの速さでしっかりついていってるけど、
まあ雄のこかげはまったくついていけてない。
えらーい離れながらも必死に走っておりました。

そして、前からいる猟犬には見向きもされないくまですが。。
時折脱出をはかり、その際にくま長靴や手袋を持っていくらしい。
くま、まったーく気がついておりませんが、
いつも後からいのししのおじちゃんが謝りにきてくれます。

うーむ
なんか、変な(獣の)においでもするのかなー。。。
マズイ!

頼もしい応援隊!! by くま




マイエンザの受け取りも兼ねて、土井さんご夫妻来訪です。
(8月18日)

思えば、田植えのときから「くまカレー」を楽しみにして下さっていたので、
今回はきちんと仕込み完了。
なんと、カレーうどん御所望とのことで、冷凍うどんを持参して下さいました。

この短期間で2回もカレーをつくるなど(だけどもカレーるぅを使ったカレーだけなんですけどね)
。ものすごぉぉーく料理をした気分になりました。

まぁ、あっちこちカンボジアにおくる荷物が散乱している中、
『出来ることをして帰るね』とのことで、
運搬車土井隆之氏運転による綿畑の水遣り、
そして、時間の許す範囲で草取りを行なって下さいました。

ぐるっと、次は坂道

綿を折らないように・・・



























今度は「ゆっくりくるねー」との笑顔を残して、さわやかご夫妻は戻られました。

その帰り、ぼちぼち田んぼを見回っていると穂が出ているのを発見!

この小さいのわかるかな?











師匠&としちゃんに報告しました。

最後まできっちりと by くま


何回もカンボジアに送る荷物の準備、整理に来訪されている利奈さん。
今回は最後の荷詰めが納得できない!!心配だ。
との連絡があり、カンボジア渡航前の再度荷物見直しに来訪されました。
(8月17日)

いよいよ~











割れ物の、ビアグラスこれに細心の注意をはらって発送準備をしなおしました。
何回も見直して今回はぬかりなし。

さてさて、楽しみですねーカンボジアリトリート

あっ、脳内ブログのみ更新している間に
『元気で帰ってきたよー楽しかった。今度は片付けに行くよ』
との連絡がありました。

よかったよかった。。。

夏はへっちゃらさ! by kuma


マイエンザのご依頼があって、またまたマイエンザに占拠された浴槽
しかし、夏はシャワーしか浴びないので大丈夫。

いい湯だな~♪










なんだか、可愛く感じるのは私だけ!?